コンテンツ

黄ばみを落とすために、まずは正体を知ろう!

繊維に入り込んだ汚れは徐々に蓄積して、黄ばみとなって衣類の表面に現れます。気付いたときには普通の洗濯では落ちなくなっていることも多いため、頑固な汚れ「黄ばみ」、を防ぐためにも、原因と汚れやすい箇所を知っておきましょう。ウルトラホワイトホームプラスは、黄ばみを防ぎたい方にぴったりの洗剤です。

黄ばみの正体

黄ばみの正体

黄ばみ=汗汚れと思っている方も多いですが、単なる汗汚れだけでは黄ばみになりません。衣類に残った皮脂汚れが、空気中に含まれている酸素と結びついて酸化することで起こるのが黄ばみです。

これまでの洗濯で落とすことができなかった汗や皮脂汚れに加えて、ホコリなどの小さなゴミも一緒に蓄積して黄ばみとなっているため、普通の洗濯では落ちにくいのが特徴です。

また、黄ばみは時間の経過と共に黒ずみになることもあります。「衣替えをしたら黄ばんでいた」ということも多いため、長期保管の際は残っている皮脂汚れをしっかりと落とすことが大切です。

湿気はカビや黄ばみの原因となりますので、高温多湿の場所を避けて除湿剤と一緒に保管しましょう。

落ちにくい理由

そもそも、黄ばみの原因となる皮脂汚れとは、身体にある皮脂腺から分泌される中性脂肪や脂肪酸などで構成されています。これらの脂肪で皮膚の表面に脂肪膜を作ることにより、皮膚を保護する役割があるのです。

しかし、衣類につくとホコリなど他の汚れを巻き込みながら繊維の奥へと入り込んでしまうため、普通の洗濯では落ちない頑固な汚れになってしまいます。落とすためには、繊維の奥に入り込んでしまった皮脂汚れをしっかりと落とすことが重要です。

黄ばみができやすい部分

黄ばみができやすい部分

黄ばみができやすいのは、運動用の衣類や肌とこすれることが多い襟元・袖口、汗をかきやすい脇部分などです。特に、脇汗をかきやすい方の場合、汗に含まれているリポフスチンという色素成分が黄ばみの原因とあることがあります。

臭いが気になる方ほど色素成分は多くなる傾向にあるため、注意しましょう。一見汚れていないように見えても、徐々に汚れが蓄積して黄ばみとなるため、繊維に入り込んだ皮脂汚れまでしっかりと落といていくことが大切です。

アメリカ生まれの新発想洗剤ウルトラホワイトホームプラスは、独自の「電解クリーニングテクノロジー」により、汚れと繊維の間に働くイオン結合をなくして、汚れを剥がす洗浄力と消臭力に自信のある洗剤です。香料・酵素・蛍光増白剤・漂白剤不使用の成分にこだわった家庭用中性洗剤なので、お子様がいらっしゃるご家庭や肌への負担が気になる方も安心してお使いいただけます。

衣類の黄ばみ・黒ずみ、汗ジミはもちろん、食べこぼしのシミ、機械油汚れ、化粧品汚れ、部屋干し臭、加齢臭などでお困りの方も、ぜひウルトラホワイトホームプラスをご利用ください。

衣類の黄ばみに効く洗剤をお探しならウルトラホワイトホームプラス

会社名 株式会社ベストハウス
運営責任者 江口 款
代表者 與語 多佳等
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目19−1
TEL 03-6432-5799
FAX 03-6432-5798
メールアドレス info@ultrahomecare.net
URL https://www.ultrahomecare.net/