コンテンツ

黄ばみでお困りの方必見!黄ばみの効果的な落とし方

黄ばみへの対処法として、漂白剤で浸け置きしたり、ゴシゴシと手洗いをしている方も多いでしょう。しかし、毎日少しずつ蓄積した皮脂汚れが原因で起こる黄ばみはなかなか落ちません。少しでも黄ばみを防ぐために、日常の洗濯に取り入れることができるちょっとした工夫をご紹介いたします。

黄ばみを落とす方法

黄ばみを落とす方法

黄ばみの落とし方には、いくつかの方法があります。どの方法もシミの程度や生地によって仕上がりは異なりますので、
色柄ものを扱う際は、まずは目立たない箇所で試してみるのがおすすめです。

台所用洗剤を使う

ぬるま湯に黄ばんでいる箇所を浸してから、台所用洗剤を直接塗ります。古い歯ブラシなどで表面を優しく擦り、黄ばみや黒ずみを浮き上がらせましょう。食べこぼしによるシミや薄い黄ばみなどにぴったりです。

漂白剤で浸け置き

漂白剤は、ぬるま湯に溶かすとより高い効果を発揮します。そのため、漂白剤を溶かしたぬるま湯に、黄ばんでいる箇所を30分~1時間ほど浸け置きした後、優しくもみ洗いをしてすすぎましょう。その後、通常通り洗濯機に入れて洗います。浸け置き時間は汚れの程度によって異なりますが、2時間以上経つと生地へのダメージが大きくなるため注意してください。

セスキ炭酸ソーダを使う

水とセスキ炭酸ソーダ(小さじ1)を混ぜたものを、黄ばみに直接振りかけます。20分程度時間を置いたら、軽くもみ洗いをしてから通常通り洗濯機で洗ってください。

それでもついてしまう黄ばみには~簡単にできる黄ばみ対策~

それでもついてしまう黄ばみには~簡単にできる黄ばみ対策~

毎日の洗濯に気を遣っていても、どうしても黄ばんでしまうことがあります。黄ばみは皮脂汚れが蓄積することで起こるため、繊維の奥に入り込んだ皮脂汚れをスッキリと落とすためにも、お湯を使って洗濯をしましょう。

漂白剤を使用しなくても、その日のうちなら洗剤で落とすことができます。特に、汗をたくさんかいた日は、お湯を使って洗濯を行うのがおすすめです。また、黄ばみやすい箇所にガードテープやスプレーをつけておくのも黄ばみ対策として有効です。

アメリカ生まれの新発想洗剤ウルトラホワイトホームプラスは、衣類の黄ばみでお困りの方にぴったりの洗濯洗剤です。今までの洗濯洗剤とは全く異なる、独自の「電解クリーニングテクノロジー」により、汚れと繊維の間に働くイオン結合をなくして、汚れを剥がします。

汚れを「分解する」のではなく「汚れを外す」洗浄方法なので、どんな汚れでも落とすことができます。また、香りにこだわりたい場合は柔軟剤と併用することも可能です。そして、毎日のお洗濯でお使いいただける、うれしい価格も実現しています。

衣類の黄ばみに効く洗剤をお探しならウルトラホワイトホームプラス

会社名 株式会社ベストハウス
運営責任者 江口 款
代表者 與語 多佳等
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目19−1
TEL 03-6432-5799
FAX 03-6432-5798
メールアドレス info@ultrahomecare.net
URL https://www.ultrahomecare.net/